お返しはどうする

お返しのタイミングって?

2015年9月1日

"入学や入社、結婚など、人生の大きな節目に「お祝い」の品をいただく機会は、誰にでもあります。 お祝いをいただいた時は、「ありがとうございます」の言葉とともに、お返しの品を贈るのが一般的です。 とはいえ、そういった「節目」は何かとごたごたしてしまい、ついついお返しのことを忘れてしまいがちになります。 →続く

もらったものと同等はちょっと・・

2014年8月29日

お祝いのお返しには、相場というものがありますので、せっかくのお祝い、お互いが気持ち良く一緒にお祝いすることができるようにマナーとして知っておくことが大切ですよね。 お祝いをいただいた場合のお返しはどのくらいにしたらいいか悩むという人も多いかもしれませんが、一般的には、いただいたお祝いのどのくらいの割合を返すものかというのも相場としてあります。 必ずそのような相場の通りにしなくてはいけないのかというと →続く

相場とかを気にするよな

2014年8月9日

お祝いのお返しには、相場というものがあります。 相場というのは「その場合に対しての相応しいもの」ということになりますので、それぞれのお祝いごとにそれに相応しいお返しがあるということです。 定番のお返しがある程度決まっているというものもありますし、金額的な意味合いもあります。 例えば「半返し」なんていう言葉がありますが、これはいただいたお祝いの半分程度のものをお返しするという意味になります。 こういうお祝いをいただいた時には →続く

お返しをしないことはマナー違反?

2014年7月27日

お祝いのお返しって悩みますよね。 こんなに悩むくらいなら、お祝いくれなくてもいいかも!なんて思ってしまうケースもあるくらいです。 でも、自分がお祝いをあげる時のことを考えると、やっぱり純粋にお祝いしてあげたい気持ちだったり、喜んで欲しいなっていう思いだったりするので……、多少めんどうでもお祝いのお返しもしっかりとしたいな、と思います。 お祝いごとには、さまざまなマナーがあります。 お返しをする際にも →続く

ホームページ テンプレート フリー

Design by